痛くない・滲みない・安い「ホワイトニング(白い歯)」|神田駅前 平野歯科クリニック|神田駅1分の歯医者

インターネット予約

03-6410-5155 神田駅から徒歩1分

キービジュアル

当クリニックで行うホワイトニングは
施術中に痛くない」「しみにくい」ことが特徴です。

処置後に、「歯質強化」効果がある、
ペースト / フッ素処置を行いますので
歯を白くするだけではなく「歯を強化」する処置も行っております。

初めに~「ホワイトニング」と「審美歯科」の違い

よく患者様から「ホワイトニング」と「審美歯科治療」の違いを質問されます。
「歯を白くする」という目的は同じですが、その「方法」が異なります。

簡単にご説明しますと、「ホワイトニング」は安全な「薬剤」を使用して歯を白くします。
一方「審美歯科治療」は、セラミック製の「詰め物・被せ物」を利用して歯を白くしていきます。
それ以外にも下記の点で違いがあります。

メリット デメリット
ホワイトニング

  • 比較的安価
  • 歯を削らない(最大のメリット)
  • 来院回数が少ない
  • 色が後戻りする
  • 色を維持させるためにはタッチアップ(再ホワイトニング)が必要
審美歯科治療

  • 人工物で白い歯を維持する
  • 色だけでなく「歯の形」「歯並び」も改善できる
  • 歯を削る必要がある
  • ホワイトニングと比べて費用が高い

※審美歯科治療に関しては審美歯科専門サイトをご参照ください。

当クリニックでは、患者様のご希望をお伺いし、どの治療法が適切かのご提案もさせて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。

ホワイトニングを行う上での「当クリニックの方法」

当クリニックのホワイトニング処置の方法をステップごとにそれぞれご紹介いたします。

ステップ1 効果が実証されたホワイトニング材の利用

当クリニックでは歯科医院で特殊な光を照射して行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅でマウスピースに薬剤を入れて歯を白くする「ホームホワイトニング」を行っています。それぞれ効果が実証されたホワイトニング剤を利用しています。簡単にご紹介いたします。

オフィスホワイトニング

TION

当クリニックでは、株式会社東京技研の「BRILLICA(ブリリカ)」を採用しています。日本でも多くのドクターが採用している信頼のおけるホワイトニングシステムです。薬剤の効果、低刺激などからみて、現状では望ましいシステムだと考えられます。

症例をご紹介します。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

ホームホワイトニング

当クリニックでは、「ナイトホワイトエクセル」という世界的に利用されているホワイトニングシステムを導入しています。

多くのメーカーがホワイトニングシステムを販売しており、その効用も様々です。

どのホワイトニングシステムを採用するかはその医院の判断となりますので、治療を受ける前に、その医院がどのメーカーのホワイトニングシステムを使用しているのかをしっかりチェックした方が良いでしょう。

当クリニックで実施したホワイトニング症例をご紹介します。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

ステップ2 処置後、「歯質強化」効果のある処置を行います

ただ歯を白くするだけではなく、当クリニックでは「リナメルペースト」と「フッ素」を利用し、ホワイトニング後に「歯を強くする」処置を行います。

リナメルペーストとは?

通常、歯は下の画像(左)のようにデコボコしています。

  • 傷ついた歯の表面

    傷ついた歯の表面

  • 電子顕微鏡写真

    ツルツルになった歯の表面
    (電子顕微鏡写真)

リナメル

しかし、リナメルペーストを利用することでこのデコボコが埋まります。同時にミクロの傷も修復してくれますので、歯が強くなり、虫歯になりにくい歯になります。

フッ素とは?

フッ素

フッ素には虫歯等の原因となる歯垢(プラーク)の細菌の活動を抑え、溶けたエナメル(歯の表面)を修復する効果があり虫歯の発生を防ぎます。

ステップ3 治療前の状態と、治療後の状態を写真で比較

当クリニックでは、治療前と治療後にお口の写真を撮影しますので、どのくらい白くなったのかを実感して頂くことができます。

  • 撮影
  • 検証

「白さ」の持続期間は?

「ホワイトニング」では残念ながら永遠に白さが維持されることはありません。どのホワイトニング剤を使っても同様です。

可能な限り白さを維持するためには(特に施術後)、着色しやすい食べ物をとらないことや、ホワイトニングメンテナンス用の歯磨き粉を使うこと、そして定期的に歯科衛生士による歯のクリーニングを受けることをお勧めします。

副院長

また、1年に一度の追加ホワイトニングをすることで、白さを維持することができます。この追加ホワイトニングを「タッチアップ」といいます。これを定期的に行うことにより、変色しにくい歯になっていくという研究報告があります。

ホワイトニング剤は身体に害はありませんので、何度繰り返しても問題ありません。ホームホワイトニングを定期的に行われる方も大勢いらっしゃいますので、ご自身のペースにあった方法で継続されることをお勧めします。
白さは常にアップします。

また、半永久的に歯の白さを維持させたい場合は審美歯科治療もございますので、詳しくは審美歯科専門サイトを参照ください。

ホワイトニングQ&A

治療した歯(被せ物等)にもホワイトニング効果はありますか?
ホワイトニングは天然の歯に対して作用するため、被せ物・差し歯には効果がありません。もしも、以前に治療された歯とホワイトニング後の天然の歯の色とで差異が生じた場合は、ホワイトニングされた歯の色合いに合わせて審美歯科治療をすることにより、全体的に美しい歯を表現することができます。詳しくは審美歯科サイトをご参照ください。
ホワイトニングができない人はいますか?
います。
無カタラーゼ血症、糖尿病、アレルギー、免疫疾患、呼吸器疾患、妊婦、授乳中の方はホワイトニングを行うことはできません。

初診「個別」相談へのご案内※30分 / 1万円

当クリニックでは、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • オンライン予約

電話での問い合わせ

03-6410-5155

医院の住所

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-7-1神田IKビル2F

診療時間
09:30 ~ 13:00 (最終受付 12:30)
14:30 ~ 19:00 (最終受付 18:30)
  • ※土曜日の診療時間  午前 / 09:00~12:00 (最終受付11:30)  午後 / 13:00~15:30 (最終受付15:00)
  • ※日・祝は休診

このページの先頭に戻る